« 2016年7月 | トップページ | 2017年2月 »

2016年9月

なつかしい人たち

なつかしい人たちがこのブログにコメントを寄せて来た。大学時代同じサークルでバンドを組んでた連中。エルシーというアコギ男3声のハモりとベースの4人編成。ガロやCSN&Yのコピーや自分が作ったオリジナル曲を演奏してた。

 
今、同年代のメンバーでコーラス主体のユニットをいくつか組ませてもらってるけど、自分の原点は大学時代のエルシーにあると思っている。そんなに綺麗でもないんだけど、ハモった時にうねりというか鳥肌がたつような感覚を覚えたのを今でも忘れていない。
 
こうやって昔の仲間から連絡が来て、とりあえず自分は生きてて、音楽続けてて、会いたいと思える感情を持てることをしあわせに思う。決してそれが当たり前のことではないし、40年も経てば紆余曲折があり、会うに会えない状況があっても不思議ではない。
 
大学時代の同じクラスの連中とも繋がりを持たせてもらっている。学校を出て音楽に身を窶し、一切の友人関係を遮断してしまった自分を、ある時「みんなで集まるから来ないか?」と誘ってくれた。嬉しかった。行くのを躊躇したけど、時が解決してくれるって本当なんだな、と実感した。
 
明日はコーラスユニットで演奏がある。とある施設の秋祭りらしい。野外ステージ、天気予報は秋晴れ快晴。仲間と演奏できることに感謝して、存分に楽しませてもらおうと思う。
 
 
 

Sa

 
 
 
 
 

| | コメント (7)

« 2016年7月 | トップページ | 2017年2月 »